仙台市青葉区上杉にある『体験学校 学心舎』は、体験を通して生きる力を育てる事を目的としています。

  • こどもの言葉を大人が代弁する効果って?

    2021年3月30日

    3月のこども論語塾の偉人伝は福島智さん。
    9歳で失明、18歳で耳が聞こえなくなった福島さんは
    現在、東大の教授です。

    福島さんの心から溢れる深い言葉を
    こども達に伝えて、
    どの言葉が心に響いたかを
    話してもらいました。

    「絶望と苦悩は違うんだよ。
    苦しくても生きていける」が人気。

    小学1年生の女の子は
    「思索は君のためにある」を
    選びました。

    すごい!!

    こども論語塾では
    発表に力を入れています。
    いつもは、
    こどもたちに自分の考えを発表させていますが、
    今回はちょっと変更。
    自分のお母さんじゃない大人を選んでペアになり、
    自分の感じたことを伝えます。
    そして、
    こども達から聞いた言葉を
    大人が代わりに発表して、
    さらに
    感想を付け加えるという新しい発表方法に
    チャレンジしました。

    狙いは・・・・
    自分の考えを人前で話せない子も
    1対1なら話せる。
    お父さん、お母さんにとって
    自分以外のこどもの話を聞く機会ができる。
    自分で発表しなくても
    自分の意見を上手くまとめてもらえるから
    自信がつく。
    自分の親には
    恥ずかしくて言えない事も話せる。
    何よりも、
    大人に誉めてもらえる機会が
    できるのです❗

    こども達より
    大人の方が楽しそうでした✨。

    ?Gg[???ubN}[N??