仙台市青葉区上杉にある『こども学心舎』は、体験を通して生きる力を育てる事を目的としています。

  • 成績の良い子にするには

    2018年5月17日



    山形県長井市の教育委員会が読み聞かせを普及させるために作った絵本。
    「きかせわっさ」

    「よみきかせ」と
    地元の方言「わっさ(おばけ)」を合わせて
    「きかせわっさ」

    今回、ありがたいことに制作アドバイザーをさせて頂いた。

    監修された川島隆太先生の
    「読書の量と学校の成績が比例する」という調査結果は衝撃的です。

    読書をする子=成績が高い

    では、どうやって読書習慣を身につけるか?
    それは、小さい時期の読み聞かせだそうです。

    小さい時の読み聞かせ
    →読書好き
    →成績アップ

    こんな簡単な法則なんです。
    でも、毎日忙しいママには
    5分の時間も貴重ですね。
    (分かるわかる!)

    そんな中での、
    読み聞かせの時間の作り方を一緒に考えていきたい。
    ?Gg[???ubN}[N??