仙台市青葉区上杉にある『こども学心舎』は、体験を通して生きる力を育てる事を目的としています。

  • こどもクッキングを開催しました

    2016年11月21日

    【こどもクッキングを開催しました!】

    学心舎のこどもクッキングの特長は「大人は口出ししない」
    こどもたちが考えて、行動してくれることが大事だと考えているので、
    お買い物から、調理、配膳、片づけ、精算まで全てこどもたちに任せます。

    今日は、年少さん~小学4年生までの12名のこどもたちで26人分の昼食を作りました。

    きょうのおやくそく
    ① ケガをはない
    ② 拾って食べない
    ③ 残さない
    ④ 挨拶をする
    ⑤ 片付けはみんなで


    作戦会議
    初めて顔を合わすお友だちもいる中、
    課題が与えられると仲間意識が芽生えます。




    大学生ボランティアのお姉さんが見守ります。
    「ちょつと熱いけどがんぱる!」(小2 shioちゃん)


    配膳のリーダーは年少のkanちゃん
    見ている方は実はドキドキ(笑)



    ゴミの分別係のリーダーKAZUちゃん
    朝の街清掃にもいつも参加してくれます。


    2時間かけて完成!
    今日のメニューは
    ① 焼うどん
    ② 卵スープ
    ③ ハムサンド
    基本的に包丁は使いません。


    午後3時。全員で「頂きます!!」
    いつもなら「お腹すいた~!!」と騒ぎ出すはずの時間でしたが
    みんな夢中になって、完成した時には本当にいい顏になっていました。



    「ぼくだって役に立ちたいもん!」



    最後に会計係から発表。
    今日はひとり200円の参加費となりました。
    かなりリーズナブルな昼食になりました(^_^)


    日頃から学心舎の理念に共感して下さるご家族の参加だったので
    「こどもを信じて見守ること」が出来ました。

    お母様方とは調理の間、子育ての座談会を楽しみ
    お父様方はこどもたちと一緒に調理に挑戦。
    学心舎らしいリラックスしたイベントを楽しむことが出来ました。

    寺子屋で親子で論語を勉強して下さっています。



    学心舎のイベント初参加。朝から雨の中2人とも頑張りました。



    緊張気味のパパでしたが、こどもたちの頑張る姿に笑顔がこぼれます。
    朝から子守り、ボランティア、クッキングサポートありがとうございました。


    冷たい雨の中、朝のどんぐり拾いから頑張りました!


    小さいこどものお世話が得意。優しいお兄さん。


    パパは福島から駆けつけてくださいました。
    いい思い出になったかな。


    お手伝いして下さった学生ボランティアのお姉さん
    朝からどんぐり拾いのボランティアに参加して下さった皆様
    ありがとうございました。

    次回は1月14日です(^_^)/
    ?Gg[???ubN}[N??