仙台市青葉区上杉にある『こども学心舎』は、体験を通して生きる力を育てる事を目的としています。

  • どんぐり拾い

    2016年11月20日

    【ドングリ拾いでボランティア】
    森の防潮堤を作るためのドングリ拾いを開催しました。
    自分の拾ったドングリが誰かの役に立つと聞いて、49名の方々がご参加下さいました。
    降水確率50%の中、学心舎の寺子屋やロボット教室のご父兄が輪王寺に集合。

    いつものように論語をみんなで素読をしてご挨拶からスタート。
    仙台一美しい庭園で有名な輪王寺の日置住職が、ドングリがどのように成長し、どこでどんな役目をするのかをお話下さいました。



    こどもたちは、ドングリから芽が出て木になると聞き、成長した苗木を見て目を輝かせていました。
    いよいよドングリ拾いスタート。



    真っ赤なモミジの葉っぱをかき分けると、ドングリが光っています。100粒拾えば50粒から芽が出ますよ、と聞いたこどもたちは100粒を目指して走り回ります。
    いつもはドングリを拾っても褒められないけれど、今日は誰かの役に立つと思うとテンションも上がります。



    後半は美しい離れで植樹のDVDを観て、こどもたちは住職からドングリTシャツを頂きました。
    予想外のプレゼントに大喜び。



    「今も大事、だけど時には100年先の日本を想ってみて下さい」とお伝えして閉会しました。
















    ?Gg[???ubN}[N??