仙台市青葉区上杉にある『こども学心舎』は、体験を通して生きる力を育てる事を目的としています。

最新のお知らせ


2019年3月19日 : 【締切間近】3月入会キャンペーンのご案内!
【締切間近となりました!】
こども学心舎のヒューマンアカデミーロボット教室では、
只今、2大キャンペーンを開催中です!

キャンペーン1



3月末までにご入会いただきますと、
なんと入会金10,800円(税込)が無料になります

学校教育でも、プログラミングがスタートしますが、
ただプログラムのやり方を知っても、実際にロボットや車などの機械を動かすためには、
ロボットの構造も知っていなければなりません。

そのためには、小さいうちから実際にロボットを自分の手で組み立て、
動かし、調整し、改造することで、ロボットの動く仕組みを知っておくことが
大切なんですね

今の時代は、機械を開いても、小さな基盤が入っているだけで、
動く仕組みを見ることがなかなか出来ないからこそ、
ロボットづくりを通して、動く感覚に触れてほしいと思っています。

===

また、さらにさらに!今ならご紹介Wキャンペーンも開催中です!!

キャンペーン2



①お友達と一緒に入会した場合、双方に2,000円分の図書カード
②ご兄弟に入会した場合、双方に2,000円分の図書カード
③今ロボット教室に通ってる子の紹介で入会した場合、双方に2,000円分の図書カード


まずは、体験授業にご予約ください

体験授業の開催日程とご予約は、こちら↓
ヒューマンアカデミー 仙台上杉こども学心舎のページ


ぜひこの機会をお見逃しなく!
2019年3月17日 : 特性を見抜く
ロボット作りといっても全員が同じスピードで進むわけではありません。



慎重に一つ一つ積み上げていく子、
完成図面を見ただけで作り始める子、
取り掛かるまでに時間がかかるけれども、
始めたら驚くほどの集中力を発揮する子もいます。



でも、
どのお子さんも素晴らしい可能性を秘めています。
何が正しいか、何が劣っているかではありません。

最終的に目指している姿に、
それぞれの特性を生かして導いてあげることが
大人の役目ですね。


2019年3月15日 : こどもの好奇心とオトナの都合
机で勉強させるのはオトナの都合かも?

こどもたちの集中力を高めるため、
机を取り払いゴザを敷いてロボット作りをしてみました。



床での作業に、ロボットの部品を紛失しないか?
作品を踏んでしまわないか?を心配し、
先生達はいつも以上に神経を使いました。

けれどオトナの心配をよそに、
いつもの2倍の速さで作り上げた子もいます。


教育は、生産性が悪くて手間がかかる事を
覚悟しないといけませんね。
可能な限りこどもの目線でいたいと思います。


2019年3月6日 : 頭が良いだけじゃない。優しいこどもがいっぱい
ロボット教室の先生が交通事故で大けがをしました。
そんな先生を心配して、
子ども達が手紙を書いてくれました。
これは、まだ小学校に行っていないYuo君が描いたハガキ。


こども達は皆優しい心を持っています。でも、それを行動に移せる勇気が必要ですね。



仙台上杉教室のロボット教室では論語や偉人伝を授業に導入して行動力も育てます。


2019年3月1日 : 楽しいだけじゃない!本番に強い子に。
ロボット教室(上杉教室)では作った作品でスピードや性能を競います。

作ることも楽しいのですが、
緊張感のある場面で
しっかりと動くロボットを作ることも
育てたい能力の1つです。

今日は、
ベテランチームはスピードを競い
ベーシックコースのこども達は、
馬力を競いました





こども学心舎では、メールマガジンを発行しております。
各種お知らせ、イベント情報などをお送りいたします。


■お問い合わせ
Tel:022-711-9950